興信所とは?探偵との違い、依頼できる内容はどんなもの?

探偵はイメージしやすいのですが、興信所はイメージしづらいという方は多いです。この記事では興信所とは何か、探偵との違いは何かについて解説していきます。

興信所とは?

興信所とは企業や個人の信用、素性などの調査業務を行う組織のことです。つまり探偵とほとんど同じです。しかし現在は興信所と探偵はほとんど同じと言われていますが、一昔前は異なる業種とされていたのが一般的でした。

昔の興信所と探偵との違いは何?

現代ではほとんど同じ興信所と探偵なのですが、実は昔は異なる業種でした。興信所はもともと銀行が信用調査をおこなうために設立されたと言われており、主に企業が信用調査を行うために依頼していました。

探偵は個人からの依頼で調査業務を行っており、対象者の素性などを知るために、尾行や張り込みがメインでした。つまり昔の興信所は、依頼主が企業か個人かといった違いがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。